記事一覧

深める

 広島から引っ越して来て間もなく2年が経とうとしています。昨年も1年が経つのが早く感じましたが、今年は昨年以上に早かったように思います。
 不思議の会の方や介護の職場のスタッフ、利用者さんによく言われるのですが、「何年も前から居るような感じがする」と言われます。時間の経過が早いせいかはわかりませんが、私自身も違和感なく居させてもらっているので、人や場の居心地がいいからだと思っています。
 少林寺拳法を横田先生や嶋立さんなどいろいろな方から教わっていますが、少林寺拳法を通していろいろな気付きが増え、その気付きを日常に活かせるようになるために動きやすい身体作りという目標を2019年の目標に立てました。通勤をバスから徒歩で通うようにしたり、起床時に黒酢を飲んでみたり、Indo Bordにも挑戦し、思いつくことをやってみました。そういった中、十月か十一月ぐらいの時に動きやすい状態を作るにはフィジカルの面だけでなく、自分自身の意識の在り方やそれに伴って人との関わり方などにも反映されるのではないかとふと思うことがありました。それまでは、フィジカルの面ばかりに意識が向いていましたが、この1年を通してやっていく中で、次に繋がったというか深めることができたのかなとか思っています。
2020年は新しい取り組みも行なっていく予定でもあり、どのように変化し成長していくのか楽しみでもあります。

(Yさん・男性)

関連記事

横田和典先生の書籍

 

 

不思議の会公式Facebookページ

魂導1/20大阪稽古会

魂導(こどう)12/1東京稽古会

PAGE TOP