記事一覧

言葉にならない学び

 今月もよろしくお願いいたします。
 あっという間に11月ということで、本当に時間の経つ早さにびっくりしますね。皆さんは良い一年になりましたか?
 今年に入ってからも本を二冊も製作させていただき、横田先生も東京での講演会や、魂導、業謝会とお忙しかったと思うのですが、私も一部そのお手伝いもさせていただきました。有り難いことです。
 横田先生のそばでお手伝いさせていただくのは、とても貴重な経験です。昔でしたら、丁稚奉公とか鞄持ちとかいうものがあり、弟子は師匠のあらゆることを手伝いながら、芸事や仕事の極意を学びます。これは「雇われ」では決して出来ないことだと思います。
 横田先生は、どんな方にもそうだと思うのですが、その人の主体性を大事にしてくれます。過程はあまり見ず、結果を重視されているからではないかと思っています。現実に現れてこそ、宇宙の承認が降りたということですからね。
 逆に言うと、頑張っているかどうかは、問題ではありません。
 ですから、私が「これやりませんか、あれやりませんか」という提案も基本的には「良いですね、やりましょう」と何でも受け入れてくれます。ですが、私が意識が散漫になってしまって、肝心なところが抜け落ちているときは、ビシッとメスが入ります。
 横田先生は、業謝でも、不思議の会でも、本当にびっくりするほど、一人一人の気持ちや熱意、向上しようとする意識を大切にされています。すごいですよ!「守りの姿勢」は一ミリもなく、皆さんの気持ちを尊重するため「そこまでやるんですが、先生!」と驚くほどです。
 ですから、私もいつも「なぜそこまで気が回らなかったのだろう」と恥ずかしくなることばかりです。
今年は遠方にお住まいの方もたくさん入会されて、私も嬉しい限りです。
 ですが、やっぱり皆さんには少しでもたくさん直接横田先生に会っていただいて、直接横田先生の魂に触れていただきたいなと思っています。
 嘘みたいですが、横田先生に会うだけで(会うだけで!)悩みは悩みでなくなりますし、体調も良くなります。流れている空気も時間も世界観も違います。まさに宇宙空間ですね。
言葉にならない空気が、自分の信条すらも変えていきます。そうやって、新しい人生が上書きされていって、思ってもない一年が始まります。
 それって、めちゃくちゃ面白いのではないかと思うのです。
 学んで、積み上げて、また壊して、それでも笑い続けていられるような、エキサイティングな日々を今年も、また来年も過ごしていけたら良いなと思っています。お読みくださり有り難うございました。

 

(Sさん・女性)

関連記事

PAGE TOP