記事一覧

年末年始の魂の回収

皆さまこんにちは。あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします!

年末年始頃から会の方々も「魂のかけらの回収」に行かれていた方が多いと思いますが、私も年末年始は魂のかけらの回収へ行ってまいりました。十二月の不思議の会でそういったお話が出てきて「どこに魂のかけらを落としてきたかな?」と考えて真っ先に思い浮かんだ場所が母方の実家でした。高校生の時までは毎年盆正月は帰省していましたが、大学に入った頃からほとんど帰っていなかったので数年ぶりに帰ろうと思いました。一人で車を運転して高速道路を使用して帰ったのですが、景色を見てると色んなことを思い出したりしながら、とても懐かしい気持ちになりました。そして、久しぶりに親戚とご飯を食べたり最近の事を話したり僕の小さい頃の話を聞いたりして過ごしました。夜は眠れなかったので、二〇一八年のことを振り返っていました。そんなこと人生で一回もした事がなかったのですが、とても色んなこと考える時間を持てたなという帰省でした。

三賀日は父と二人で父の実家に行ったのですが、実家に着いてから近くの親戚の家にも行くことになり、そこも小学生の時によく連れられて行った場所でした。そこでも当時の記憶を思い出したり、親戚と話しをしたりして過ごし、魂の回収を済ませました。

この年末年始の魂の回収は必要だとは思っていたのですが、その場所へ行くことがとても自然とそうなったように感じます。私自身もここ数年なら年末年始はいつもバイトをしていて親に帰省の話を持ち掛けられても断っていましたが、今回は帰ろうという気持ちになっていたし、バイトも入れられていたけど何の問題もなく交代してもらったりと周りも自分の気持ちも滞りなく行くことができました。自分から「そうしよう」と思った出来事に詰まりなくその方向へ向いていきたいと思いました。

 

(Yさん・男性)

関連記事

PAGE TOP