記事一覧

一年を振り返って

この一年はいろいろなことがあり、時間の経過が早く感じる一年だったように思います。

今年の初めに広島から大阪に引越し、五〇歳目前で少林寺拳法を始め、仕事も広島と大阪で行うため、毎週行き来する二重生活といった状態でした。また、大阪にいる時は地震、広島に帰ると水害がありましたが、幸い大きな被害に遭うこともなく、大難が小難で終わったような感じでした。

今、こうして簡単に文字に起こしてみると、生活が大きく変わりいろいろなことがあったんだなと思う反面、割と飄々とした感じでこれたのかなと思っています。今まではいろいろと考え込んだり、自分の我が出たりし、物事がうまく進まない感じでしたが、大阪に引越してからはあまりいろいろなことに囚われず、そのままを「観る」ことや「受け入れる」ということが以前よりできるようになったからではないかと思っています。

横田先生が「人と場が大切です」と言われていましたが、こういったことに気づくことができるようになったのは不思議の会や少林寺拳などのお陰ではないかと思っています。

最後に二〇一八年の大きな出来事として、十二月三一日に婚姻届を出すことになりました。今まで同居期間が長かったので、書類を提出することで何か変化があるかはわかりませんが‥

来年はそういったことも含め、変化を楽しんでいきたいと思います。

 

(Yさん・男性)

関連記事

PAGE TOP