記事一覧

流れが変わり始めた3つのできごと

こんにちは。

前回の寄稿から充実した毎日を過ごしております。毎日が早すぎて驚きます。朝から仕事に行って午後も仕事していたら、もう夜で直ぐに寝るなんていう毎日を過ごしております。

十月には自分でプチセミナーをしたり、ご縁でクライアントさんが増えたりと嬉しいことばかり、喜んでもらえるようなものをもっと作っていくにはどうするのが良いだろうと日々模索しております。

何でそんなに加速しているのだろうと思うと、きっかけは三つあるように思います。

一つは十月の不思議の会で横田先生にお話頂いた出生地に行くことからだと思います。私が生まれたのは丁度話をして頂いた十月でした。お話頂いた翌週が誕生日で丁度日程も空いている。これは生まれた地である広島に行くしかないと思いました。そして誕生日の当日に広島に行きました。

育ったのは東京なのですが、小さい頃の記憶はありませんが、広島にいたそうです。記憶のある場所に行くだけで良いですよと横田先生からお聞きしていたので、子どもと奥さんと一緒に朝から広島に行き、自分の思い出のある祖母の家に行きました。家に行くと周辺には、お祭りのようなしめ縄飾りがあります。どこの家にも付いていたのでお祭りをする時期だったのだと思います。いつも広島に行くときは長期の休みや年末年始なのでいつもと違う街の風景に驚くばかりです。祖母にも無事に会えて良かったと思いました。

横田先生に誕生日に出生地に行きましたとご報告したところ「正に生まれ変わりですね。流れが変わりますよ」とメッセージを頂きました。その後から人との縁が繋がるようになり始めました。

二つ目にあるとすれば、不思議の会の会員でもある福原さんに整体をして頂いたこともあると思います。奥さんは少し前から受けているのですが、施術を受ける前と比べると活動量が全然違います。イメージ的には三倍に増えた感じです。自分も受けたら良かったのでしょうが、何かが邪魔して受けていませんでした。受けた後には身体の感覚が変わり集中力が上がったような気がします。

三つ目は少林寺拳法の特別昇格考試を受験させて頂いて無事に合格出来たことです。とても自分一人では合格することが出来なかったと思います。ご指導頂いた横田先生、嶋立さん、福原さん、一緒に受験をした梅田君ありがとうございました。本来であれば試験は九月だったのですが、九月の試験当日に何故か台風が来て十一月に延期になりました。試験は最近やっと受けることが出来ました。台風が来たのも何かの流れだったのだと思うと面白い流れに驚くばかりです。

このような流れは自分で引き寄せようと思ったわけでもないし、流れに乗る以外にはないのだと改めて思います。過ぎたから余計にそう思いますが、今は乗っている流れに逆らうよりもどんなものが来ても受け入れて前に進む事が良いのだと思うようになりました。その為にも自分がどこに繋がっているのかを常に意識をして、これからの日々をまた過ごしていきたいと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

(Kさん・男性)

関連記事

PAGE TOP