会員の皆さんの気付き

産土神社に行きたいけど…

10月の不思議の会で、横田先生が10月中に産土神さまに参拝することを勧められていました。

行きたいものの、日帰りはかなり無理そう。いくつか方法はあって、その中で一番楽に行けるのは飛行機!関西から直接の便はなくて、一旦、東京まで出なくてはならない。京都から東京まで新幹線で行って羽田から11時過ぎの飛行機で庄内空港まで飛び、その日の夕方5時頃の1日2便しかない便で、まず、東京に戻るというもの。

でも、産土神さまにご挨拶したら、ご先祖様の眠るお寺にもお参りしたい。ご先祖様は父方と母方があるので、できれば、両方行きたいもの。とは言っても、私自身は母方の親戚としか付き合っていなかったもので(それも祖母が元気でいたときまでだったが)、父方の町の地理が全然わからない。一か所訪ねるにも時間がかかりそう。

せっかく行ったのなら、クラゲで有名な加茂水族館も行きたいし、近くの民宿で海の幸を堪能したい。母と行った羽黒山にも行きたいし…と、煩悩満載のひと時を過ごした。

結局、私の希望通りにすると、10万円くらい、かかることが分かった。今回はそれは無理なので、バーチャルを採用することにした。グーグルで地図を開き、航空写真に切り替えてストリートビューで神社まで何とか行った。

幼いころの記憶では、もっとたくさんの木々があり、カブトムシの巣窟になっていたが、今は切り株が多く、樹木が少なくてガラ~ンとした空間になっていた。宮司様も常駐はしておられない様子だった。しかし、その近辺一帯の道路が整備されていて、便利そうにはなっていた。

まずは、ご挨拶!これでは、ちょっと、あんまりかなぁ~と思ったので、3日間、毎朝、お参りして、私の想念のみを飛ばして今回は終えることにした。来年は、ぜひとも、実際に行って、今回の非礼をお詫びしたい。

一つ課題を頂くと、脳の中のおしゃべりが凄まじいのに気が付いた。例によって、一つ思いつくと次から次へと出てきて、それはそれで楽しかったのだけど、あとは心地よい疲労感(?)があった。

つたない文章をお読みいただき、ありがとうございました。

 

(Iさん・女性)

関連記事

PAGE TOP