ブログ

沖縄からの分岐点

 

こんにちは。春は一瞬で過ぎ去り、もうすぐ梅雨を迎えますね。前回、会報を書かせて頂いたのが随分昔のような気がします。

3月に引き続き、4月も沖縄の魂旅に参加させて頂くことが出来ました。4月の魂旅は人と人との繋がりが面白いなと感じる旅でした。というのも、普段はあまり喋ったことのない方々とお話しする機会が多くあったからです。

また、洞窟でのボイスヒーリング中に、一人ひとりの違いが必要で、それぞれのエネルギーが1つにまとまり、宇宙に注がれているんじゃないかなと感じました。それはまるで映画のアバター”生命の木”の逆バージョンのようなイメージ…。その中で皆がいかに創造的に生きるか。本当にこれからは、誰が上とか下とかを考える時代じゃないなとも感じました。

ところで、沖縄では「私と旦那さんの仕事は逆ね」と言われました。確かに、私が事務の仕事をしていると言うと、だいたい皆さん「あなたが事務?」と私のイメージにないらしく、不思議がられます。そして、沖縄から帰ると私の周りの人が仕事を辞めたり辞めることになっている話を聞きました(一人は夫です)。私は最近仕事を辞めようか迷っていたので、タイムリーだなと思いました。

私は現在、事務のアルバイトをしているのですが、家から近く、時給も悪くありません。1年経つので仕事の流れも大まかに掴めてきました。座ってパソコンを打つだけでいい。人間関係も悪くない。一見、楽に聞こえます。ただ、一日中パソコンに向かうことがかなり疲れるなと感じるようになりました。また、仕事の量が多い時と少ない時のリズムがあり、少林寺拳法の修練に遅れることが増えました。何よりボーっと出来る自分の時間がない!と思いました。このまま続けることは簡単。でも、それだと私の人生的に勿体ないと感じるようになりました。そして、最近、社長に辞めたいという旨を伝えました。夫婦共々、仕事を辞めることになり、この先はどうなるか分かりませんが、とりあえずなんとかなる(笑)。面白い流れであることは間違いありません。沖縄へ行ってからは自分と向き合える時間と空間を作りたい、伸び伸び生きたい。そういう感覚を優先させたいという思いがより明確になったのかなと思います。これからどんなご縁が待っているかは分かりませんが、楽しみに待とうと思います。

 

(Iさん・女性)

関連記事

ページ上部へ戻る